ブログトップ | ログイン

Cafe、Bakery & Grocery

marmelo3.exblog.jp

あらためて、酵母パンのこと

f0230568_17112984.jpg

工場などで作られているパン(イースト菌や天然酵母でも大量に作られている菌)は、誰が作っても同じ味になる。それは、作りやすく人が改良して作った菌を使用しているから。
そういうパンしか知らなかった時は、そんなパンを作ったりしていました。
でも、そこまで興味をもつことができなかった。

あるきっかけで酵母で作るパンを知りました。レーズンの皮についてる菌でできるパン??
なにそれ?と思って始めた酵母パン。最初は、失敗つづき。
でも、楽しくて仕方なかった。
この感覚は今でも変わらない。


レーズンがもつ菌、わたし自身がもつ菌それが混ざり合ってできる酵母菌。
何度作ってもある一定で保つことが、まだできてない私がいます。

でも、どこか心の奥底で美味しかったなーと思い出してもらうだけで十分だと思っています。
毎朝焼き上げるパンのかおは、毎日違います。大きかったり、こぶりだったり。
それが、酵母パンの良さでもあり私が作るパンだと思っています。
日本の主食はコメだけど、
パンでもごはんのようなパンを焼けたらと思っています。
脇役にも主役にもなれるパン。
それが私の目指すところです。

昨日は、初めてお客様のために焼いたパンの日でした。
もう六年ぐらいたつのかな。
懐かしい反面、身が引き締まる。
明日からまた酵母と向き合いながら焼こうと思います。

イケモト マサコ
by diary-marmelo | 2014-03-11 16:54
<< 3月12日の販売パンについて 今月は、イチゴのタルトです >>