ブログトップ | ログイン

Cafe、Bakery & Grocery

marmelo3.exblog.jp

フードのこと

カフェになって新しく始めたフードメニュー。
ランチを食べそこなった方にもお召し上がりいただけるように、営業時間中はいつでもご注文いただけます(売り切れの時はごめんなさい!)

基本の一汁一菜メニューは、ほぼ2週間で入れ替わります。2週間…そういえば二十四節気もそれくらいで入れ替わったなぁと思い、少しこじつけですが、節気が変わる時にメニューの入れ替えをしようと思っています。
*二十四節気は、古代中国で用いられた、太陽の動きを基にした暦で、1年が24節に分けられています。日本では農業に取り入れられ、それぞれの節気には、その季節を表す名前がつけられていて、季節を感じさせてくれます。春分、穀雨、芒種、立夏、冬至などなじみのものもありますね。

旬の食材をお届けしたいので、季節のイメージしやすいかなとも思います。今は土の中で眠っていた虫たちが動き始める時期 、“啓蟄”のメニュー。
汁ものは、だんご汁の味噌汁、人参のポタージュ、おかずは、菜の花の焼きコロッケとテンペと根菜の甘酒照り焼きです。ご飯は、ひじきとミニ黒豆の炊き込みごはんとなっております。

f0230568_1756073.jpg
もう一つ。
お出しのことも・・・
日々、料理する中で出てくる野菜のへたや皮。実はこの部分には、フィトケミカルという野菜自身が作る栄養素が含まれています。野菜が外敵から自分を守るために作り出すこの栄養素は、抗酸化作用が強く、免疫力アップ効果があります。捨ててしまうにはもったいないことだらけの部分です。マルメロでは、この部分も使って、おだしを取って、料理に使っています。
農家さん、そして野菜そのものへもリスペクトできて、かつわたしたちにとっても有益。ご自宅でも野菜だしをとってみませんか?
by diary-marmelo | 2014-03-13 17:57 | Menuのご案内
<< 秋冬限定!蒸しパン いろいろマフィン >>